住まいづくり

基礎工事・検査・上棟式

基礎配筋完成です。第3者検査を行ないます。

配筋検査中です。
もちろん、間違い無く配筋されています、
検査合格後、コンクリート打設をします。

コンクリートの厚みを確保しているかチェック。
T=150?

基礎工事完了です。

上棟作業中。 基礎も出来上がり10月吉日の良き日に上棟です。

2階梁の組立。細かく梁や補助根太を入れています。
オーナー様も安心して頂いています。

耐力壁、気密断熱壁となるBWパネルです。

屋根の合成、断熱もとる、DRP屋根パネルです。

屋根DRPパネルの設置、指定の接着剤を施工中です。

この様に、一枚一枚をつなぎ合わせて施工します。
合成に強い屋根になります。

したから見たDRP屋根パネルの施工後。
このパネルがそのまま屋根下地と、屋根裏となります、
これで、もう既に断熱も出来ているんです。

上棟しました。48坪の家は大きいですね!

10月16日吉日、上棟式です。

オーナー様の御祈願を初め、上棟式が執り行われます。

協力スタッフ様も一緒に御祈願。みんなでお祝いです。

OOKAWA STYLE のモットー。オーナー様と一緒に造る家、、
オーナー様にも床に釘を打ってもらいます。金の釘ですよ!

上棟式も無事に完了。みんな笑顔で記念撮影です。

上棟式で飾られたお札や、地鎮祭で神主様から預かったお札を屋根裏へ、、
ここで一生涯見守って頂きます。