住まいづくり

上棟後〜構造体検査

上棟後です。
外壁BWパネルも取付完了、この物件が最後のBWパネルとなりました。

玄関ホールから見上げるこの吹抜けは、仕上がると素晴らしいスペースとなるはずです。

各所へ構造金物配置します。
建物を更に強固にする為の重要な金物です。

筋交い、柱、梁、金物によりお互いの部材が連結される。
そこに、SWのパネルが加わり、ドンだけ強い家になると思います?

サッシ周りの外周部防水テープ施工。
簡単な事ですが、かなり重要な防水テープです。
これが施工されていない事で漏水の第一人者になってしまいますよ。

外壁防水シート張り状況です。
サッシ周りの防水テープと共に重要なシートです。

軒裏上にもこのシートが入り込みます。
そして、軒裏と外壁を結ぶ通気層が家の耐久性を確保する為の更に重要な施工方法です。

2階屋根のガルバリウム鋼板仕上げ後です。
トップライト2ヶ所設置。2階の子供部屋を優しく照らしますね。

1階屋根のトップライトもリビングを毎日明るく照らします。

南側バルコニーの防水下状況です。広いバルコニーです。

北側バルコニーです。
サービス的なバルコニーですが、、富士山を見る嬉しいバルコニーですね。

この様にバルコニーの防水が施工されます。
大川工務店では、防水の立上を高さ1.1mまで施工します。

同じく北側バルコニーの防水状況です。

内部換気システムダクトの配管状況です。
いつものトステム作業員が施工しています。

内部の24時間換気の要役。給気口です。
貫通部の断熱補修も忘れません。

外部の給気口貫通部は、シートと防水処理にて隙間をシャットアウト!

瑕疵担保責任保険の構造体の検査を受けます。
長い時間を掛けた検査でしたが、もちろん問題無しでした。