住まいづくり

外壁透質シート貼り、外壁通気胴縁施工後 [M様邸(三島市)]

130401_mm01外壁透質シート貼り、外壁通気胴縁施工後

130401_mm02外壁通気は毎度ですが、、20ミリ確保しています、外壁の通気は内部結露防止に優れています。

130401_mm03外壁通気は軒裏にも通じています。
建物外部が全部通気をします。

130401_mm04外壁施工中
通気胴縁の上にサイディングを施工します。

130401_mm05給気口です。
ここから外壁の通気を通じて室内に新鮮な空気を取り込みます。

130401_mm06給気口内部
断熱の欠損が内容にウレタンの充填をします。

130401_mm07今回は天井裏に災害時に役立つ貯水タンクを設置。

130401_mm08貯水タンクはこの様に天井裏に隠してしまう為、普段の生活に支障はありません。

130401_mm09気密測定中
SW工法住宅で全棟実施します。

130401_mm10気密測定装置でこれから室内の空気を吐き出し家中を真空状態にして測定を実施します。

130401_mm11気密測定結果はその場で確認できます。
C値0.79 基準のC値 1 以下でクリアーですが、、もう少し上を狙いたかったです、、、

130401_mm12新サッシ LIXILサーモスⅡを導入 高性能サッシです。

130401_mm13また更にサーモスは室内のサッシ枠がとてもスリムですね。

130401_mm14内部造作
O3ならでは、勾配天井で開放的。
梁が木の良さをかもし出してくれますね。

130401_mm15大容量のウォークインクローゼット

130401_mm16

大工さんの手造りTVカウンター
作り付けだから購入売る手間も省けますね。

130401_mm17洗面カウンター、これも大工さんの手造りです。。

130401_mm18超大容量のロフト空間です。

130401_mm19いよいよ足場が撤去されて夢が現実になってきました。