夏の暑さはどう防ぐ?

[8]夏の暑さはどう防ぐ?

太陽熱を採り込む住まいは、夏の暑さが耐えられないと思われるかもしれません。
その対策として、夏は徹底的に遮熱を図ります。まず、窓の外には庇をつけます。 冬の太陽は低い位置、夏の太陽は高い位置を移動します。冬は庇の下から陽が差すように、 夏は庇によって遮られるような場所に取り付ければ、夏冬の日射をかなりコントロールできます。
窓からの直射日光を遮るためには、なるべく外側に日除けをつけるのが効果的です。
室内のカーテンやブラインドよりも、外側の「すだれ」や「よしず」の方が遥かに有効な手段です。 窓からさらに離れた場所に設置すれば、デッキや塀から反射する熱線を遮る効果が高まります。 窓の外には、夏に葉を繁らせる落葉樹を植えます。こうするとことで、樹木の蒸散作用による涼しさも期待できます。