リフォーム事例

屋上防水リフォーム

ビフォー

ビフォー

屋上の防水がひび割れている為、雨漏りがひどく、困っている状態でした。
ひび割れた防水に、古い脱気筒が付いているのですが…まったく意味の無い様な配置で設置されていましたバラバラです。誠に残念です。

ビフォー

ビフォー

これで、防水を2回修理しているとのオーナー様の声…
ただ、古い防水の上へ、そのままもう1度いや2度も防水をした、お粗末な修理…
割れている防水に何度も防水をした所で同じ所がまた割れるのは当たり前です!(怒)
これで、〇百万の請求でしたと…飛込み営業のような業社には十分気をつけて下さいね!

アフター

アフター

古い防水を全部撤去した後、下地を整え直しました。
以前の修理で2度に渡る古い防水の材料なので撤去に時間が掛かりました。

アフター

アフター

これが新しい脱気筒です。
防水層下部の熱や空気を排気する工法です。

アフター

アフター

新しい防水が完成です。これで10年保証付です!
脱気筒は、これが正規の配置位置。熱は上に上がりますよね!なので水上です。すなわち一番高い位置に設置するのが当たり前です!