建てる前にわかる耐震診断

せっかく家を建てるなら地震に強い家を建てたいと思っている方が多いと思います。
大川工務店では、来て頂いたお客様に、わかりやすく納得して頂けるようプランの段階から耐震診断を行っております。

※一般在来工法とSW工法の耐震診断ができます!

このムービーは一般に設計した住宅の耐震シミュレーションで、震度7を想定した揺れです。
(ヨコ揺れX、Y方向に地震で倒壊するシミュレーションを動画でご覧いただけます。)

「新築にするなら地震に強い家にしたいな!」
「地震が来た時、我が家は本当に大丈夫なのかな?」など不安を感じているお客様もいると思います。
お悩みをお持ちのお客様も安心して頂けるようにと、地震による建物の揺れを3次元CG動画で、わかりやすくご説明させて頂きます。
一般在来工法とSW工法の耐震診断ができます。
また、SW(スーパーウォール)工法の耐震性の高さを、目で見て実感して頂けます。
(ソフトウェア開発 : 株式会社インテグラル)

■ 初期設計段階から、耐震性の構造をチェック

耐震性の構造をチェック
お客様が検討中のプランの耐震性を把握し、耐震診断しながらプランニングが可能となります。
建築基準法で定められた壁量や配置をチェックします。

■壁量をチェック

壁量をチェック
建築基準法で必要とされる壁量に対し、十分な壁量を満たしているのかをチェックします。お客様が検討中のプランが建築基準法に比べて、どのくらい耐震性に優れているかを数値で確認できます。

■壁の配置をチェック

壁の配置をチェック
壁量が地震の揺れに対し、有効にバランスよく配置されているかをチェックします。
SW工法と一般在来工法の耐震性の比較が容易にできます。国土交通大臣最高倍率認定認定の「5倍パネル」を採用したSW工法なら、優れた耐震性を維持しながら窓を大きくするなど、設計プランの自由度がひろがります。

■スーパーウォール工法の耐震シミュレーション

自由設計のSW工法なら優れた耐震性能を維持したプランで、ヨコ揺れX、Y方向に強い設計プランが可能です。
(当社で設計したプランはヨコ揺れの地震にて、あくまでシミュレーションでの確認ですが倒壊の恐れが無い事を御確認頂けます。)