地震に強い家

地震大国ニッポンにふさわしい、独自の「SWパネル」高耐震構造。
スーパーウォール工法(SW工法)は、木造軸組工法に高性能SWパネルをプラスすることで、外力を建物全体に分散してバランスをとる、災害に強い住まいを実現。

■ バランスのよい構造計画が、災害に強い住まいをつくります

木造軸組工法の場合、外力が柱や筋交いに週中して、建物がねじれやすくなります。
SW工法は木造軸組工法に高性能SWパネルをプラスすることで、外力を建物全体に分散してバランスをとる、災害に強い住まいを実現。
SW工法で使用するSWパネルやサッシは、様々な試験で耐震性・耐風性をチェックし、その高い安全性が実証されています。

○壁強度の比較

壁面が一体となり、力が分散されるので地震に強い

■ 地震や台風などの外力に強いモノコック構造

モノコック構造とは
ジャンボジェット機にも用いられる、地震などにも強く、変形しにくい一体化構造のことです。

地震や台風に強いモノコック構造
SW工法住宅は、壁面にSWパネル、床に28mm合板などを使用して強固な箱型を構成する高耐震のモノコック構造。
台風や地震などの外力が接合部などに集中しにくく建物全体に分散するため、ひずみやくるいに強さを発揮します。

詳しくはトステムのサイトをご覧ください。

 ■ SW工法の特徴

温度差の少ない大空間住宅
温度差の少ない大空間住宅
続きはこちらから»
部屋間の温度差が少ない家
部屋間の温度差が少ない家
続きはこちらから»
空気がきれいな家 24時間換気システム
空気がきれいな家
続きはこちらから»
地震や台風に強い家
地震や台風に強い家
続きはこちらから»

 

 

 

 

エコロジーに配慮
エコロジーに配慮する家
続きはこちらから»