快適な室温を守る健康住宅

夏は冷房してもなかなか部屋が涼しくならない、
冬は暖房すると顔だけほてり足元は冷たい。
こんな経験はありませんか?
スーパーウォール工法(SW工法)なら、上下の温度差が少ない快適な空間が作れます。
また、高い断熱性能によって外気の影響をうけにくく、四季を問わず一年中快適な室内温度を保つ事が出来ます。

■ SW工法で実現する、快適な高気密・高断熱住宅

スーパーウォール(SW)工法住宅の優れた保湿性は、下の比較画像からも明らか。
高気密・高断熱で外気に影響されにくく、頭から足元まで均一な温度の快適空間を保てます。

○壁面温度熱画像による部屋の上下温度差の比較:実在住宅測定例

(赤系ほど温度が高く、青系ほど低いことを示します)

温度差の少ない住宅
SW工法住宅
天井から床まではほぼ均一な温度を保つため、足元まで快適です。(冬期暖房時)
※暖房方式によって異なる場合があります。
温度差の大きい住宅
一般住宅
天井と床部分の温度差が大きく、すきま風のため足元に冷気がたまっています。(冬期暖房時)

詳しくはトステムのサイトをご覧ください。

 ■ SW工法の特徴

温度差の少ない大空間住宅
温度差の少ない大空間住宅
続きはこちらから»
部屋間の温度差が少ない家
部屋間の温度差が少ない家
続きはこちらから»
空気がきれいな家 24時間換気システム
空気がきれいな家
続きはこちらから»
地震や台風に強い家
地震や台風に強い家
続きはこちらから»

 

 

 

 

エコロジーに配慮
エコロジーに配慮する家
続きはこちらから»