スーパーウォール工法 T100/T65シリーズ

軽量で高断熱な壁・小屋パネル T100/T65シリーズ

省エネ住宅のスタンダードから最高峰までをカバーする、スーパウォール工法 壁・小屋パネルのT100/T65シリーズ。
最高領域の断熱性能を発揮するパネルは、軽量で施工性にもすぐれています。
高性能樹脂サッシ+高断熱ガラス、高効率熱交換型換気システム、さらに省エネ設備や創エネ設備の採用で、CO2排出ゼロ住宅、光熱費ゼロ住宅をも可能にします。
※(耐震保証制度利用の場合は、スーパーウォール工法住宅にプラス別途要相談となります)

壁パネルの特長

壁パネル

1.高性能断熱材

断熱材は硬質ウレタンフォームを使用。製造時にフロンガスを一切使わず、水を使って発泡させる、環境にやさしい断熱材です。
またT100壁パネルの場合は、柱の厚みを最大限活用できる100mm厚で断熱性能もさらにアップしています。
※柱いっぱいに断熱材が充填されますので、電気配線は外部通気層からとなります。
高性能断熱材 図解

2.OSB面材

構造用合板OSBを使用した壁倍率2.5倍パネル。
OSB面材は、ホルムアルデヒドの放散が最も少ないF☆☆☆☆仕様。成長の早い樹種をしようしているので乱伐等を防ぐ、環境にもやさしい建材です。
OSB面材 図解

3.断熱・気密パッキン

機密性と断熱性を兼ね備えた断熱・気密パッキンは、柱に沿ってぴったりフィットすることで、柱と断熱材の間にできるわずかな隙間を埋める役割を果たします。
断熱・気密パッキン 図解

4.間柱なしの軽量パネル

パネルに間柱を使用しないことで大幅な軽量化を実現。
44kg/枚の従来品(T60IV)より18kg軽量化しており、施工性も向上しています。
間柱なしの軽量パネル 図解

小屋パネルの特長

小屋パネル

1.低放射クロスアルミライナーシート

パネル表面の低放射クロスアルミライナーシートは、夏場高温になる野地板からの輻射熱伝達を約80%カット。
さらに小屋裏の換気量を増やし小屋裏空気温度を下げることで、遮熱効果を高めることができます。
低放射クロスアルミライナーシート 図解

2.高性能断熱材

断熱材は、壁パネルと同じ硬質ウレタンフォームを使用。
さらに、小屋パネルにおいては、熱を伝えやすい梁部分の影響を抑える梁上外断熱によって熱橋を防止。
熱貫流率U値アップを実現しています。
高性能断熱材 図解

3.折りたたんで搬入可能

パネルの構成材に木材や面材を使用しないことで大幅な軽量化を実現。
6尺×6尺サイズでも折りたたんで搬入可能で施工がラクです。
折りたたんで搬入可能 図解

4・5・6.施工性をアップする加工への配慮

小屋束型抜き補助加工と20mmの落とし込み加工により、パネルの位置決めが容易に。
また、軒先の垂木との干渉を避ける勾配カット対応によって現場加工も不要です。
施工性をアップする加工への配慮 図解

SW工法での建築事例

今までに施工してきたSW工法での建築事例をご覧いただけます。
以下の画像をクリックすると、各事例の記事一覧が表示されますので、施工時の様子などをご確認いただけます。