住まいづくり

地盤改良,基礎工事完了  未来へつなぐ3世代の家(伊豆の国市H)

DSC_4151 DSC_4154

こちらの物件では、、地盤改良工事として柱状改良工事を行いました。

 

深さ2,5mまでの柱状杭を地面内で成形する改良工事です。

このようにオーガーで直接地面を掘削してセメントを混ぜ合わせて柱状の杭を基礎下に配置します。

DSC_4156 DSC_4148

1本ずつ、、杭が出来上がっていきます。

DSC_4156-1 (2)柱状杭の出来上がりです。

DSC_4162 1468912878577

杭以外の部分を基礎砕石の根入れ深さまで掘削、砕石を敷き転圧をしています。

DSC_4167-1 (2) DSC_4167-1 (4) DSC_4198

後は通常通りに基礎を作っていきますが

こちらの基礎はスペシャルです、、通常基礎ベースの厚さは15cmですが

こちらは25cm。。。鉄筋の配筋もダブル配筋です。

DSC_4207 DSC_4211

基礎ベースコンクリートの厚さを25cm以上で確認しています。

DSC_4201-1 (1) DSC_4201-1 (2)

基礎立上げコンクリートも打設、アンカーセットもバッチリです。

DSC_4228スペシャルな基礎が出来上がりました。

DSC_4202-1 (1) DSC_4202-1 (5)

実は基礎工事中、、会社では、、手加工でロフトの登り梁を作っていました。

準備は整いました。。

さあ、、これから、上棟しますよ!!

DSC_4234