住まいづくり

新しい住まいづくりが始まりました。 3世帯が笑顔になる家(三島市)

今年3月より,想い出の多い住まいの解体が始まりました,,,

ご近隣様のご理解を頂き,お隣の敷地から作業を進めさせて頂く事になり

非常に工事として助かりました。本当にありがとうございました。 

施主様のお父さんが子供の頃からあって想い出深い借家,,,

借家の土壁が古きを語ってくれているかの様に。。。

ご近隣様への配慮で,これら土壁は全て手作業で解体,袋詰めにして

ホコリがなるべくたたないように作業を進めました。

借家が更地になると、もうここに何が有ったのか?とも思えてしまいます。

長年愛されてきた借家を解体完了。

そして、思い出深い母家へ解体作業を進めます。

こちらも内装材,壁,天井を全て手作業で解体。

屋根瓦も丁寧に手おろし。。重機で木造,柱,梁が解体され

いよいよ基礎コンクリートのみとなりました。

そうそう。超思い出の背比べを書いた柱、

親,お母さんや,子供達までの成長記録が刻まれた柱は新しい住まいでも生き続けます。

解体工事が完了しました。

全てが更地となり、、

新しい住まいづくりがスタートします。

大安吉日,地鎮祭が執り行われ,工事の安全と家内安全のご祈願を…

いつもお願いしている八幡神社の神主様のご祈願で

ここ何年もの間、、工事が無事故で進めさせて頂けてきたのも

このご祈願のお陰様と思っております。

三島市内でも特にこのあたりの土地は岩盤。。

ガッチガチの地盤ですが、地盤調査は必須です。

結果は、地盤の不良は無し。。

さあ、、いよいよ基礎工事のスタート、、そして上棟に向けて

次のステップに工事が進んでいきますよ。。