新しい住まいづくり2世帯の将来設計の家(三島市)基礎工事編🏡

基礎工事編🏡

新しい住まいづくり

基礎工事がスタートしました。

オートレーザーで建物配置位置、90℃のカネ出し

建物及び、基礎の外周をしっかり間違いない様に配置する為

外周の墨だし用の捨てコンクリートを打設

地面と基礎コンクリートの堺と言うか基礎下に

地面の湿気が建物内に侵入しないように防湿シートを敷き詰めます

建物がかなり大きい為、基礎の鉄筋量も半端ないです

基礎屋さんも鉄筋配筋だけでかなり時間も掛かりました

必要箇所への補強筋配置もしっかりチェック済です。

今回の基礎は

19㎜の補強筋も入っています。

細かく配筋する鉄筋でもかなり力がかかる箇所に補強筋を配置します。
第3者の鉄筋配筋検査中です。
検査合格後の基礎ベースコンクリート打設です。
打設中、ベースコンクリートの厚さをチェックしています。
次に立上げコンクリートを打設する準備

メタル型枠がきれいに配置され、基礎と木造の土台を緊結するアンカーボルト

及び、柱の引抜応力に対応する為のホールダウンアンカー設置確認です。

無事にコンクリートの打設です。
これから基礎コンクリート天端のレベルを取る為、レベリングを行います。
コンクリート打設後養生 メタル型枠を撤去片付け、玄関の土間コンクリートを打設準備です。

玄関2か所、勝手口の土間コンクリート準備

これが完了して基礎工事の完了です。

さああ。今度は上棟🏡準備です。

柱、梁が組み上がると一気に建物が存在感を出しますよ!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。